女性のお悩み
(乳首・バスト)
(デリケートゾーン)

  • HOME > 
  • 女性のお悩み
    (乳首・バスト)
    (デリケートゾーン)

乳首(乳輪・乳頭)やバストに対するお悩み

バスト(乳輪・乳頭)に対するお悩み

  • 乳頭がもともと大きい、長い
  • 出産・授乳で乳頭が大きくなった
  • 乳頭の形が気になる
  • 若いころのキレイな乳首に戻したい
  • もともと乳首の色が濃かった
  • 妊娠で乳首の色が濃くなった
  • キレイな乳首に憧れている
  • 乳輪のぶつぶつが気になる

お風呂上り、パートナーと過ごすとき、全身脱毛を受けるときなど、乳首の色や大きさが気になる方は少なくありません。
きれいクリニックでは、乳首の黒ずみ、乳輪のぶつぶつの治療を行っています。
また、乳頭を縮小・短縮する事で、美しい乳首にすることができます。

乳首の大きさのお悩み

乳頭縮小とは?

乳頭縮小とは、手術によって乳首を小さくする治療です。
乳管を傷つけることなく、乳頭の直径を小さくする・長さを短くするこの手術は、きれいクリニックの得意分野の一つです。
手術後もほとんど痛みはなく、シャワーは翌日から、入浴は抜糸後から可能です。
また、手術後も授乳が可能です。
今後出産を予定している方、未成年の方でも施術を受けていただけます。
事前に理想的な乳首の大きさ・長さを丁寧にヒアリングいたしますので、どうぞご安心してご相談ください。
きれいクリニックの特徴
  • 大きさだけでなく長さも短くできる
  • 術後の妊娠・授乳が可能
  • 傷痕はほとんど残らない
  • 乳首の感度が変わらない

乳頭を小さくする手術

施術方法

1. くさび形切除法
もっとも一般的に行われている手術法です。乳首の大きさの変化はわずかです。

2. KCL式乳頭短縮法(長さを短くする手術)
乳頭の長さが気になる方におススメです。乳管の温存をしますので、将来の妊娠授乳が可能です。

3. KCL式乳頭縮小法(乳頭の直径を小さくする手術)
乳頭の大きさが気になる方におススメです。乳管の温存をしますので、将来の妊娠授乳が可能です。

より大きな変化を求める方には2+3の方法が最適です。
傷も分からず、乳首の感度も変わりません。

施術の注意事項
  • 麻酔クリームも併用しますので、痛みや恐怖心がほとんどない状態で手術を終えられます。
  • シャワーは手術翌日から、入浴は抜糸後から可能です。
  • 傷痕はほとんど残りません。
  • 1週間程度で抜糸を行います。
  • 翌日から運動、飲酒等が可能です。

施術の流れ

1ご予約

まずはお電話またはWEB予約にてご予約ください。

2カウンセリング

ご希望の大きさ、長さ、デザインをおたずねします。
理想の乳首にするにはどの方法が最適かご提案いたします。

3デザイン・麻酔

ご希望に合ったデザインをしていき、麻酔クリーム、局所麻酔をおこないます。

4治療

手術を行います。
所要時間は方法により異なりますが30分~1時間程度です。

乳首(乳輪・乳頭)の色に対するお悩み

バストトップ(乳輪・乳頭)の黒ずみ除去

きれいクリニックでは、以下のような方法で乳輪・乳頭の黒ずみ除去を行います。

塗り薬
超高濃度の脂溶性ビタミンCを気になる部分に直接塗るだけの治療法です。
超高濃度ビタミンCは皮膚への浸透力が高く、ビタミンCの濃度が高いほどメラニン抑制効果があり、美白効果が高まります。

従来の治療法と異なり数日で効果が実感できる画期的な方法です。
スティックタイプになっていますので、細かい部位に手を汚さずに塗布できるのも便利です。
お肌に対する刺激もなく、長時間作用するので1日1回の塗布でOK
今まで他の治療法で効果が得られなかった方もお気軽にご相談ください。
きっと満足していただけると思います。

トレチノイン・ハイドロキノン治療

ビタミンA誘導体でありメラニン色素を排出する作用を持つ「トレチノイン軟膏」と、
高い美白効果を持つ「ハイドロキノン軟膏」の塗布によって乳首の黒ずみを改善する治療です。
ターンオーバーの促進と漂白によって、少しずつ乳首がきれいなピンク色へと近づきます。

施術の目安 約5分
麻酔 不要
痛み なし
入浴・シャワー 当日から可能
ダウンタイム なし
副作用・リスク・注意事項
  • 一時的に赤みが出ることがございます

なぜ乳輪・乳頭が黒ずむのか?

乳輪や乳首の黒ずみも、お肌のしみなどと同様、メラニン色素の沈着を原因としています。
メラニン色素の沈着の要因としては、以下のようなものが挙げられます。

  • 加齢によるターンオーバーの遅れ
  • 下着との摩擦、授乳による刺激
  • 妊娠によるメラニン色素の増加
  • もともとの体質によるもの

 

デリケートゾーン(小陰唇etc)に関するお悩み

  • デリケートゾーンの黒ずみが気になる
  • デリケートゾーンの黒ずみが気になるが、どこに相談すればよいか分からない
  • ビラビラ(小陰唇)の大きさが気になる
  • ビラビラ(小陰唇)の左右差が気になる

デリケートゾーンの黒ずみや形・大きさについて悩んでいる方は少なくありません。
ただ非常にデリケートな部分であるため、相談先が分からない、相談をためらっている方が多いと思います。
おひとりで抱え込まず、ぜひ一度きれいクリニックにご相談ください。

なぜデリケートゾーンが黒ずむのか?ビラビラが大きくなるのか?

デリケートゾーンの黒ずみの主な原因は、下記の内容があげられます。

  • 下着や生理用品との摩擦・かぶれ
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 妊娠や出産によるメラニン
  • 体質によるもの

小陰唇の肥大に関しての主な原因は、下記の内容があげられます。

  • 体質によるもの
  • 加齢によるもの
  • 出産

黒ずみに関しては基本的に見た目だけの問題ですが、小陰唇肥大に関しては恥垢や臭い、細菌ウイルスの増殖などのリスクが高くなるので衛生・健康面でも注意が必要です。

デリケートゾーンの黒ずみ治療、小陰唇肥大の施術

塗り薬

超高濃度の脂溶性ビタミンCを気になる部分に直接塗るだけの治療法です。
超高濃度ビタミンCは皮膚への浸透力が高く、ビタミンCの濃度が高いほどメラニン抑制効果があり、美白効果が高まります。

従来の治療法と異なり数日で効果が実感できる画期的な方法です。
スティックタイプになっていますので、細かい部位に手を汚さずに塗布できるのも便利です。
お肌に対する刺激もなく、長時間作用するので1日1回の塗布でOK
今まで他の治療法で効果が得られなかった方もお気軽にご相談ください。
きっと満足していただけると思います。

小陰唇縮小

小陰唇の余分なビラビラ部分を外科的に取り除き、左右対称な美しい形に仕上げます。 黒ずんだ部分もなくなるため、大きさだけでなく、黒ずみもなくなります。 表面麻酔を併用するため、痛みもほとんどありません。術後の痛みも心配要りません。 溶ける糸を使用するため、抜糸不要です。

施術の目安 約60分
麻酔 表面麻酔+局所麻酔
痛み ほとんどなし
入浴・シャワー シャワーは翌日から、入浴は10日後から
注意事項
  • 自転車やバイクは翌日から
  • 術後1週間はナプキン使用ください
  • 性交は糸が取れてから
075-822-5800 WEB予約 LINE