しみ・そばかす(肝斑)

  • HOME > 
  • しみ・そばかす(肝斑)

しみ・そばかすの治療

シミが少ない場合はピコレーザーで直接シミを取っていきます。
細かいシミがたくさんある場合は、最初にスーパーフォトセラピー(ICON)で細かいシミを治療します。2回目の治療でピコレーザーによるシミ取りをおこないます。

ピコレーザーとは?

今までのレーザーとは大きく異なり痛みがほとんどなく、施術後の絆創膏も不要な次世代のレーザーです。
表面麻酔も不要ですので来院してすぐに治療ができ、そのままお化粧をされて帰宅できます。
生活制限は一切ありませんので直後から普段通りの生活をしていただけます。きれいクリニックでは最高機種のピコレーザーを使用しています。

ピコレーザーの特徴
  1. 従来のレーザーのような強い痛みがありません。
  2. 表面麻酔なしで施術が可能です。
  3. 施術後の絆創膏が不要です。
  4. 生活制限が全くありませんので、普段通りにお化粧や運動ができます。
  5. 短期間でシミを消すことができます。

ピコレーザーは従来のレーザーと違い、シミだけを的確に分解、周りの皮膚にダメージを与えませんので痛みがほぼありません。
きれいクリニックでは最高機種のピコレーザーを使用していますので、日本人の肌に合わせた照射が可能です。
そのため火傷の心配やレーザー照射後の色素沈着の心配がありませんので、施術後の絆創膏も不要になりました。

スーパーフォトセラピーとは?

細かいシミがたくさんある方に最適の治療法です。
IPLという光を利用して、お肌にダメージを与えることなく施術できます。
シミだけでなく、くすみ、ニキビ痕、赤ら顔、お肌の引き締めにも効果があり、美肌に導きます。

スーパーフォトセラピーの特徴
  1. 細かいシミがたくさんある方に最適の治療法です。
  2. 表面麻酔なしで施術が可能です。
  3. 施術後の絆創膏が不要です。
  4. お肌のくすみ、ニキビ痕、赤ら顔にも効果があります。
  5. お肌の引き締め効果があります。

スーパーフォトセラピーは様々な波長の光を含んでいます。
そのため、細かいシミがたくさんある場合のファーストチョイスであるだけでなく、お肌の引き締めにも効果があります。
またレーザー治療では難しいニキビ痕、赤ら顔にも効果があります。
施術直後からお化粧もでき、従来のレーザー治療のような絆創膏も必要ありませんのでお気軽に受けて頂けます。

肝斑の治療

肝斑は30歳以上の女性に多い左右対称のぼんやりとしたシミです。
従来のレーザー治療では肝斑がかえって悪化してしまうため、良い治療法がありませんでした。(この右に現在の肝斑説明で使っているイラストを)
きれいクリニックの肝斑集中治療コースでは、最高機種のピコレーザーを使い長年のお悩みだった肝斑をきれいに治療することができます。

肝斑集中治療コースの特徴
  1. 今までは治療ができなかった肝斑を集中的に治します。
  2. ピコレーザー+外用薬+内服薬+点滴のコンビネーション治療で、効果が実感できます。
  3. 痛みはまったくありません。
  4. かさぶたや赤みもなく、絆創膏も不要ですので普段通りの生活が可能です。

肝斑治療に使用できる唯一のレーザーであるピコレーザーに、点滴注射と塗り薬、飲み薬を組み合わせた最強の肝斑治療プログラムです。
点滴注射は肝斑を分解するトランサミンを始め美白効果の高い高濃度グルタチオンを含有。
さらに肝斑専用の塗り薬と飲み薬をあわせることでさらに効果を発揮します。
今までの肝斑治療で効果がなかった方もあきらめずにお問い合わせください。

075-822-5800 WEB予約 LINE